第二なぎの木園 震災訓練

2月15日(月)

第二なぎの木園にて震災訓練が行われました。

 

地震の放送がかかり、各室内で皆さん慌てずに机の下にもぐることができました。

 

 

 

本来であれば近くの避難所まで歩いていくのですが、

この日は雨だったため、2階のすみれに避難しました。

頭をおさえ、階段にも気を付けてゆっくりと・・・。

 

 

 

2階で点呼を行い、無事に避難が終了しました。

 

この日行われた2日前にも福島の方で震度6強の地震がありました。

近年自然災害も多く、いつどこで何が起こるかわかりません。

万が一に備えて普段から避難場所、避難経路を確認することは重要ですね。

そして怪我をするのは震災時・・・と思いがちなのですが、揺れによって生じたガラス破片・倒れた家具等が足元にたくさん転がっています。

まずは身の回りの環境をよく見て判断した上で、安全に避難することが大事です。

 

そういったお話もさせていただいた上で、職員・利用者さん共々少しでも一人一人意識を高めていけるよう定期的にこれからも訓練を行っていきます。