栄養支援について

  • 栄養支援

 

衛生管理をさらに徹底していき、栄養ケアマネジメントにより、個々の栄養状態を把握し、他職種と連携をとりながら利用者の健康や食生活の質の向上につながるように引き続き取り組んでいきたいと思います。

なにより、食は楽しみであるので、安全であることはもちろんのこと、利用者に喜んでもらえる食事を提供できるように努めていきます。

 

 

 

給食管理

・行事食や季節の料理などバリエーションにとんだ食事の提供。

・スチームコンベクションオーブンにより新しい調理法を取り入れていく。

・嗜好調査(アンケート方式)により利用者の嗜好を把握する。

 

栄養管理

○栄養ケアマネジメントの充実

BMI、体重変化率、食事摂取量の観察等を参考に、個々人に栄養スクリーニングを

実施し、栄養状態を把握する。

嗜好等個人情報に合わせて栄養ケア計画を立て、栄養の偏りの予防に努める。栄養

ケア実施に当たっては、支援員、看護師と連携をとりながら、問題点の把握、解決

方法などを探っていきます。

・減塩、糖尿病、ダイエット食、きざみ食、魚の骨取りが必要な利用者にはセット食

にして提供。

 

 

衛生管理

○食中毒、感染症の予防

食品の取り扱いや保存にも細心の注意をはらい洗浄や消毒を徹底的に行っていき食中毒や感染症の予防に努める。

調理員健康チェック、中心温度記録、衛生管理点検、定期検便等により衛生管理を行っていく。