はじめに

当法人は、昭和62年に設立登記し、昭和64年1月より知的障害者授産施設として事業を開始しました。太平洋を一望する豊かな自然環境のもと、利用者主体の援助指針に基づいて、利用されている皆さんに対して社会的な自立のための支援に取り組み、また、社会の一員として地域貢献を目指しての環境整備に努めてまいりました。

設立以来多くの皆様に支えられて32年が経過する中で、障害福祉を取り巻く環境は目まぐるしく変化しております。利用者、職員、地域がお互いに支えあって共に歩むという法人理念を実現できるように引き続き皆様のお力添えをいただきながら、事業を展開していきたいと考えております。

これからも、当法人の活動にご理解、ご支援をお願い致します。

法人案内

経営理念・経営方針
経営理念
経営理念

利用者、職員、地域社会がお互いに支えあい、共に歩む施設を目指し、地域福祉に貢献します。

 

経営方針

社会福祉法人 熊野緑会は、経営理念に基づき、以下のとおり経営方針を定めます。

 

  • (安心・安全な利用者支援)

利用者の方に安心して利用していただく為、一人一人の意向を踏まえた支援を行い、安全で快適な生活環境を提供します。

 

  • (気づきの支援)

職員は、元気・勇気・根気を旨とし、利用者の方に対し、常に愛情を持ち、気づきの心できめ細やかなサービス提供を行ないます。

 

  • (効果的・効率的な施設経営)

社会福祉を取り巻く状況の変化に対応し、持ちうる経営資源を有効に活用しながら、効果的・効率的な事業経営を行い、経営基盤の確立を目指します。

 

  • (経営の透明性)

福祉サービスや経営情報の公開を推進し、経営の透明性を確保することにより、利用者及び地域の方から広い理解と信頼を得られるようにします。

 

  • (法令遵守・コンプライアンス)

社会福祉法人として、高い水準のコンプライアンス体制を推進し、この徹底を通じ

広く社会からの信頼を確立する。この不徹底が法人経営を揺るがしえる事を十分に

認識し経営の基本原則として位置づける。



法人概要
 法人名  社会福祉法人 熊野緑会
 ほうじんめい  しゃかいふくしほうじん くまのみどりかい
 所在地  和歌山県新宮市木ノ川703
 法人設立年  昭和62年
 郵便番号  647-0073
 電話番号  0735-31-5371
 ファックス番号  0735-31-7789
 メールアドレス  info@kumanomidori.or.jp
 事業内容 Ⅰ第一種社会福祉事業

  1. 障害者支援施設の経営

Ⅱ第二種社会福祉事業

  1. 障害児通所支援事業の経営
  2. 障害児相談支援事業の経営
  3. 障害福祉サービス事業の経営
  4. 一般相談支援事業の経営
  5. 特定相談支援事業の経営
 主な施設 ■なぎの木園
■第二なぎの木園
 代表者  大前 裕一

法人本部へのアクセス

援助の指針
支援の心得

実行項目

 

  • 職員は、お互いに連絡を密にし、協力しあって自覚と責任をもって支援に努めましょう。
  • 担当をはじめ職員は、利用者各人の実態を的確に把握し、その人に最も適した支援を行ないましょう。
  • 主役は利用者であることを常に念頭に置き、言葉や行動に万全の注意を払いましょう。
  • 利用者の皆さんと心のつながりを持てるよう常に努力をしましょう。
  • 利用者の方から相談があった場合は誠意を持って接しましょう。

お知らせ総合

令和3年度 放課後等デイサービス「職員自己評価」「保護者評価」を公開しました。

  放課後等デイサービス自己評価結果はこちらからご覧にご覧になれます

社会福祉法人熊野緑会サイトリニューアル

2021年11月社会福祉法人熊野緑会のホームページがリニューアルされました。