就労継続支援B型


就労継続支援B型事業 

 

○事業の内容     就労継続支援B型

定員 25名

○営業日       月曜日~金曜日

(ただし、土・日営業することもあり)

○営業時間      午前9時~午後3時30分まで

 

○サービスの概要   

(1)個別支援計画の作成

(2)生産活動

(3)生活支援

(4)レクリェーション

(5)利用者及び家族に対する相談・助言

(6)職場、他の障害福祉サービス事業者等との連絡調整

(7)その他必要な支援

 

○生産活動・就労支援

 

・菓子製造

固定客を増やしていくことができるように、卸しを中心とした販売を行います。材料等の高騰が続いています。商品の種類や原材料の見直しを図り、コストダウンに努めます。衛生面での管理にも注意します。

 

 

商品ページはこちら>>

 

・リサイクル

作業場の環境設備を行い、快適に作業ができるようにします。ジョイントの在庫も減り、前年度より収入が減少します。田辺工場の閉鎖に伴い、アルミ缶の回収作業を4月から引き受けます。

安全に作業ができるように作業場の整理整頓、ニッパーの管理を徹底して行います。

 

・墓地管理他

墓地清掃…清掃計画・実施報告等で管理を行います。新規契約に繋がるように、定期的に南谷墓地内の通路や水汲み場等の共有スペースを清掃ボランティアします。。パンフレットの配布を行いPRするようにしていきます。今年度は、新聞に広告掲載をします。

マンション、社協清掃…床面の清掃を定期的に行い、きれいな状態を保てるようにします。メンテナンスで気になる時は、担当者に連絡します。

・草刈り

計画を立て、繁忙期にスムーズに対応できるようにします。作業後は、実施報告書を作成し確認してもらうようにします。安全対策を心掛けて取り組んでいきます。道具のメンテナンスも定期的に行います。

 

 

・市役所プランター

プランターを置く場所が少ないので、一回のプランター数を減らし、納品回数を増やします。定期的に巡回して花がきれいな状態を保てるようにします。

4月サルビア、6月インパチェイス、8月マリーゴールド、10月百日草、12月パンジー・ビオラの予定です。

・バザー

自主製品の(焼き菓子、多肉植物他)販売を通して地域交流を深めるため、地域のバザーや催しものに参加し、売り上げに繋がるよう積極的にアピールしていきます。また、地域との交流や利用者の方の働く楽しみになるよう支援しにいきます。

 

○生活支援

自立した生活を目指して、社会生活能力の向上・社会適応を育成します。また、社会生活に必要な基本的習慣の確立を目的として支援を行います。

 

○工賃

工賃引上げ計画 平成30年度 平均工賃月額 ¥12500

 

○作業売上げ目標

 

作業種目 売上げ目標 経費等 工賃
下請作業 ¥1,300,000  一ヶ月平均利用18.244人

¥12,500×18.3+4名分×12か月

¥3,345,000

菓子製造 ¥1,400,000 ¥590,000 原材料他
市役所 花 ¥153,000
墓地管理 ¥300,000
清掃 ¥542,000 ¥173,000 その他
草刈り ¥300,000
バザー他 ¥205,000
合計 ¥4,200,000 ¥855,000 ¥3,345,000

 

○行事・地域交流

行事・地域交流 バザー
4月 王子ヶ浜清掃ボランティア
5月 つくしんぼ歌謡祭
6月 磯遊び 南紀プロパン展示会
7月 市田川ボランティア清掃
8月 夏祭り
9月 三輪崎芸能保存会慰問
10月 新東障連スポーツ大会
11月 光洋地区交流綱引き大会 光洋地区交流綱引き大会
12月 クリスマス会  南紀プロパン展示会
1月 初詣
2月 南の国の雪まつり 南の国の雪まつり
3月 花見 ステップ作品展

※人の和フェスティバル開催予定(日時未定)